ネット融資の融資の仕方

ネット融資とは、インターネット上で手続きができる借り入れのことで、消費者金融やインターネット専業銀行だけでなく、インターネットバンキングが可能な実店舗型の銀行でも可能な場合があります。
申し込みや契約はインターネット回線を利用しますので、パソコンやスマートフォンが必要となります。専用のサイトに接続して、申し込みフォームに氏名や勤務先など必要事項を入力して申し込み手続きを行い、必要な書類をスマートフォンなどのカメラで撮り、送信して提出します。書類の提出に時間がかからないことから、平日のお昼頃までに申し込みを終えて、その日のうちに審査が通れば、即日での融資も可能となる場合があります。ローンカードを受付用の機械から発行するか、ネット融資を利用するかしてすぐにお金を借りることができます。
ネット融資は、ローンカードが到着するまでの間にも使えるので、申し込み後すぐに融資を受けたい場合にも便利です。利用したい場合は、所定の会員サイトにIDやパスワードを設定してログインし、自分の専用のページにつなぎます。専用メニューから、振込キャッシングを依頼すると、登録した預金口座に入金されます。口座から公共料金を自動引き落としにしている場合、残高不足で振替ができない事態を防ぐことができますので、とても便利です。
即時入金ができるようにするには、注意しなくてはいけないことがあります。平日で、銀行が営業している間にネット融資を受けるには、問題がありませんが、通常の銀行の場合は、土日祝日が休日ですので、休みの日に現金を必要とする場合、ネット融資を申し込んでも、翌営業日以降に持ち越されることがあります。また、夜間などの営業時間外に手続きをしても同様になります。休日や時間外に融資を受ける必要がある場合は、融資先の金融機関と提携している口座のうち、インターネットバンキングが可能な預金口座を登録するのがおすすめです。

Mcvey